明太子を1トン食べる男のつぶやき速報

明太子好きの明太子好きによる明太子好きのための明太子情報

明太子道場破りの暴露と通販のおすすめin博多

目次

博多明太子の旅【軌跡編】

いざ、博多へ!!

太子道場破りや!!
 
明太子好きが高じて遂に明太子道場へ修行しに行った訳ですが、その時の体験談を暴露していこうと思います。
 
また、そこから得た知識、経験、考えから明太子通販のおすすめも何点かご紹介していきます。
 
 
 

太子道場とはなんぞや!?

元々、明太子中毒であり、常に美味しい明太子を求めていた事でネット通販のサイトを眺めたり、明太子ネットサーフィンする機会が多くなっていたあの頃、、、
それは突然目に入ったのです!
 
太子道場の文字!
太子道場とはなんぞや!?
道場破りに、いや修行に行くしかあるまい!
 
最初はそんな心境だったんです。
 
思い立ったら即行動の性分ですから、まず先に航空チケットを購入!
 
行き先は福岡県博多!!
そう、明太子道場は九州の地にある。
 
 さぁ、出発だ!
 
 

機内での一コマ

普段から飛行機には乗っていますが、バケーションなので心が落ち着く、、、
そんな時は外の景色もいつもより一段と鮮明に美しく入ってくるものだ。
 
 f:id:dhygy721:20170226131554p:image
 
霊峰富士。
とても美しかった。
久々に心が落ち着き澄んだ気持ちになれた。
 
 
 

太宰府天満宮

 明太子旅でせっかく九州の地へ降り立った訳ですから、しっかり観光もしました。

明太子とは関係ないと思われる太宰府天満宮へ寄り道。

 

と、その前に太宰府天満宮へ行く途中にスターバックスを発見!

 

工事中かと思いましたが、

完成店舗でございますm(__)m

f:id:dhygy721:20170226132920p:image

 素晴らしいアートといったところでしょうか?

 

 

そしてこの時期は横綱日馬富士関が九州場所へ凱旋中、、、?

f:id:dhygy721:20170226132911p:image

 相撲はよく知りませんが盛り上がっていたようです!

 

太宰府天満宮は学問の神様として有名ですが、

文房具などはもちろんの事、美味しいお酒などお土産がたくさんあります。

 

太宰府天満宮は外国人観光客がたくさんいて、

異国の雰囲気を感じました。

 

日本の素晴らしき施設が海外で注目されるのは嬉しい事と思います。

 
 
 

柳川ライン下り

明太子への道のりはまだ先にある。
楽しみは最後に取っておくのです。
「ドーナツは最後の一口がおいしいの❤️」
 
ということで、観光Part.2
柳川ライン下りへ来ましたー。
 
この日はいい日和。
ポカポカ陽気に片手にお酒を持ち、船頭の歌を聴きながら、流れ流れ行くー♬
f:id:dhygy721:20170226134630p:image
 希望であれば途中で記念撮影ポイントがあるので、ぜひ!
 
 
お昼はうなぎをぺろりといただきました。
 f:id:dhygy721:20170226135314j:image
福岡は食に関しては天下一品!
何食ってもうまい!
刺身、焼き鳥、ラーメン、もちろん明太子もうまい!
 
 
 

いざ、 明太子道

 到着!
f:id:dhygy721:20170226134938p:image
 ドキドキ!!! 
 
 
スタンバイされてます!
f:id:dhygy721:20170226135022p:image
 
 
 
お隣の団体の方々を激写させていただきました!
許可をもらって撮影させていただきました、感謝です。
f:id:dhygy721:20170226135147p:image
 色々な香辛料があります。
ここがポイントでして、この香辛料の分量で辛子明太子の味が決まってくるようです。
最終的に自分で創った辛子明太子をお持ち帰りするようですね。
楽しみだぜー
 
 
 
 完全装備で出陣します!
f:id:dhygy721:20170226135212p:image
 写真中央のお酒類に注目していただきたい!
日本酒、泡盛、ワイン、ブランデー
ここがポイント!
この酒類が明太子をつくるうえでかなり重要な要素になってきます。
 
 
 
師匠登場!!!
f:id:dhygy721:20170226135249j:image
 師匠、よろしくお願いいたします!
 
 
 先ほどの香辛料などのアップ画
f:id:dhygy721:20170226135300p:image 
 
 師匠の話は辛子明太子の起源から始まり、全国の明太子の味付けの情報などを惜しげも無く説明して下さいます。
 
サクッと説明しますと
香辛料の量を好みに合わせて入れて行く。
好きな酒類を選択し、味付けをする。
 
それだけなんですw
プチ情報ですが、日本酒、泡盛、ワインで味付けされた明太子は実店舗にて販売されているのです。
 
ブランデーはまだ日本国内では販売されていない!
そうと決まればブランデーを選択!
 
ちなみに師匠のおすすめは日本酒だったかと思います。
ハズす事が少ないとの事。
 
先に言ってしまいますが、ブランデーが1番美味しかったと好評でした。
 
自分自身そう思います。
免許皆伝です!
 
なぜ販売されていないんだ!?
コストのもんだいなのかな?
 
簡単な説明でしたがこんな感じでした、
ぜひブランデーの味付けをした辛子明太子を食べたい方はおすすめです!
 
詳しく知りたい方は
 
『博多はねや総本家』
 
で検索すれば、申し込み方法や料金が確認できますので御覧になって下さい!
 
 

明太子旅のプチまとめ

途中デジカメの電池切れで撮影は中断しましたが、明太子の旅はこのような感じでした。
かなり駆け足な説明だったかもしれませんが、「明太子好きなあなた、おチビちゃん達に色々な経験をさせてあげたい、そこのママパパ!」におすすめな博多の明太子旅でした!
家族で行ったらいい思い出になることでしょう、、、
そういう点からも本当におすすめです。
 
明太子好きとしては最高の明太子旅となりました。
なんせ免許皆伝ですからwww
なにより明太子への愛を感じ取っていただけたのではないでしょうか?
 
これ以後も明太子を摂取している訳ですが、毎度福岡へ足を運ぶのもなかなかの重労働ですよね?w
 
もちろん、居酒屋などでいただくのもいいですし、軽くスーパーやコンビニで明太子を用意するのもいいでしょう。
 
また美味しい明太子が存在するのは福岡だけとは限りません!
 
最近では当然ながらネットの普及と共に通販での購入が容易ですし、
・自分で楽しむだけでなく
・お隣さんへプレゼントする
にも明太子は絶大な信頼と実績を兼ね備えています!
代わり映えしていいところこそがおすすめポイントなのです。
 
そんなこんなで私が普段活用している通販でおすすめの美味しい明太子をご紹介しちゃいます!
 
 

免許皆伝!おすすめの明太子【通販編】

太子道場で免許皆伝を勝手に授かった訳ですが、その経験と熱意を元におすすめの美味しい明太子の通販をご紹介です。
 
明太子は福岡県博多だけとは限りませんと先に述べましたが、厳選した明太子通販を紹介しようと思ったら、
 
『偶然!?いえ、これは必然、、、』
 
にも博多発信の明太子通販に絞られました!
 
博多びいきなのも理由かなと、、、
 
ということで厳選の明太子通販とくと御覧あれ!
 
大事な事として条件がある訳です!
絶対という訳ではありませんが、納得できるとこで行きたい!
 
・美味しい事
・お隣さんにも配れたりする事
・明太子好きの直感をくすぐる事
・安心、安全、信頼、実績の通販サイト
・知名度、注目度
・誰におすすめしても恥をかかない事
 
このような観点から厳選したモノを望みます。
 

『博多中州 ふくや』

知名度、注目度申し分無し!

信頼と実績の「博多中州ふくや」さんです。

 

なんせ、明太子の元祖ですから、、、

 

創業者:川原俊夫氏 ←以後『明太子の神』w

日本初の明太子を誕生させた張本人

 

 

 

脱線話!『元祖明太子ふくや』TV特集

実はテレビ東京系「カンブリア宮殿」にて番組も放送されたんです。

題して、「信頼が商売を広げる、博多名物を産んだ感動経営術」

順を追ってサクッと紹介します。

 
 
 f:id:dhygy721:20170228222826p:image
明太子ふくやは福岡にあります!
良い街ですよー。
 
 
f:id:dhygy721:20170228222850p:image
しっかり紹介されてます!
明太子旅の途中に太宰府に寄りましたが、その理由は『明太子ふくや』があったからなのですw
 
 
f:id:dhygy721:20170228222912p:image
目印はコレ!!!
わかりやすい『fふくや』の大看板!
 
 
f:id:dhygy721:20170228222918p:image
人気No.1の味の明太子
良い色してますねー
1番オーソドックスでお土産などにおすすめな一品です!
味は、、、究極にうまい普通の明太子w
 
 
f:id:dhygy721:20170228222927p:image
ホットエンペラー!?
の由来は ↓  ↓  ↓
f:id:dhygy721:20170228222932p:image
そーです、この特性の辛ダレ🔥
辛いのが好きな人にはイチオシおすすめのセットですかね!
 
 
f:id:dhygy721:20170228222937p:image
塩辛好きのお父さん!!
コチラをおすすめします!
ぜひ、お試しあれ!
お酒のつまみを用意するのが面倒な奥様にもおすすめしちゃいます!
あえもの明太子!
 
 
f:id:dhygy721:20170228222949p:image
その他、多種多様な明太子バリエーションは20種類強です!
 
 
f:id:dhygy721:20170228222957p:image
※耳寄り情報
これは太宰府天満宮に行った人限定の話になりますが、店内で試食してまだまだ物足りないってあなた!!!
めちゃめちゃ美味しいヤツ食えるよ!!!
このドンブリに「明太子+フグ」が最高!
試してちょんまげー。
 
 
f:id:dhygy721:20170228223004p:image
そんな素晴らしいサービスと揺るがない味によって売り上げランキングも1位を獲得の「明太子ふくや」、、、まさに無敵です、、、
 
 
f:id:dhygy721:20170228223017p:image
本社の様子。
 
 
f:id:dhygy721:20170228223026p:image
こちらは現在の社長の一筆!
納得です!
 
 
f:id:dhygy721:20170228223038p:image
どこかで見かけた事がある方もいるかもしれません!
そーです!明太子ふくやのホームページはこの写真が載ってます!
 
 
 
味の明太子ふくや 公式サイト

http://www.fukuya.com

 

ここまで紹介したおすすめ以外にもいろいろ見れますので、

参考までにどーぞ
 
 
 
 
しかし、これは時代を感じます、、、
 
時代と言えば、明太子の神は、明太子の生みの親で、1949年に明太子を発売しました。
その歴史と技術は現代へ受け継がれ、今もその味を守りぬいています!
f:id:dhygy721:20170228223459j:image
ふくやさんの工場の映像もしっかり紹介されてたのでまとめてみました。
見難いですが、、、
 
 
f:id:dhygy721:20170228223525p:image
しかしながら、当時明太子は博多の総菜と言われ、今のようにメジャーではなかったようです。
明太子の神は10年にも及ぶ改良を加え、今の世に広がる明太子を完成させたのです。
そうして徐々に博多に明太子が広まっていったのです。
 
興味深い話があります、
会話を一読くださいm(ーー)m
 
友達:「こんなヒット商品めったになか、早う特許をとった方がよかとじゃないか?』
 
明太子の神:『明太子はただの総菜たい、特許なんか必要なか』
 
すごくないですかコレ???
がっちり儲けたいですよね普通、なのにこの会話は凄い!
それどころか、、、
 
「作り方ば教えちゃるけん、皆で作ればよか」
って周りに言ったそうだ。
 
きっとこの方がいなかったら日本にこれほどまで明太子が普及することもなく、
こんなに美味しい明太子を1トンも食べる事はなかたでしょうw
 
なので福岡のショッピングモールなどでは
明太子ふくやだけでなく、色々な企業から生産された明太子が販売されてます。
 f:id:dhygy721:20170228223727j:image
今や明太子市場は1300億円!!
 
現代の博多・柳橋連合市場の方や同業者の方の意見はというと、
 
「あそこが元祖 何と言っても!」
「後発組だが気兼ねなく市場に参入できる土壌を作ってくれた』
「ありがたい存在、めんたい文化の生みの親』
 
など、明太子の神たる所以、ここにあり!
 
脱線しすぎも良くないので最後にふくやの名言を紹介しておきます。
『1番大きいところが1番じゃない』
『1番おいしいところがナンバーワン』
これを言われたら何も言えませんねー、
 
明太子ふくやの歴史や創業者の偉大さがわかって来た所でそろそろ本題へ戻ります。
 
 

※お急ぎのあなたへ厳選通販「味の明太子ふくや』

家庭用明太子をお探しの方、

ギフトで明太子をお急ぎの方、

 

など、面倒な方はホームページ載せますんで

まずは、『百聞は一見に如かず』ですよ、

 

厳選して数カ所の明太子を紹介しようと思いましたが、まずはここが入門かなと生意気をいってみたくなりましたので、今回はふくやの紹介にとどめますw

 

 

『味の明太子ふくや』 公式サイト

http://www.fukuya.com

色々ありますので覗いてみて下さいね

 

 

 

 

一番人気は家庭用明太子で、小分けできるパッケージタイプは非常におすすめです。

これならお隣さんにもプレゼントできますね。

 

 

おわりに、、、

長くなりましたが、いかがでしたでしょうか?

 

食卓の楽しみ、人生の楽しみが広がる明太子をより多くの人たちに感じて頂きたくここまで進んで参りました。

 

 

公式サイトにて原点の味を守りつつ、時代にあった美味しさ、商品を開発しているなと感じられて頂ければ幸いでございます。

 

今後も明太子の可能性は無限大です。

 

これからも色々な方に明太子がもたらす楽しみや感動をあなたに届けられるよう精進してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

最後までありがとうございました!

 

食卓の笑顔は明太子とともに、、、